弱者は本社や営業拠点から近いところに力を入れろ(地域戦略)

地域

竹田先生曰く、弱者の目標は市場規模は小さくてもこの地域なら自社が1位だ、この地域ならよそに負けることはないという地域を作ることにある。そのためには、どこで1位になるか、ターゲットをはっきり決めなくてはならない。重点地域の条件の一つは、自分の会社から近いところだ。会社から近いところは、すでに弱者の戦略原則の接近戦と局地戦の2つの条件を満たしているので、最も力を入れるべき地域になる。

■WEB広告をしても、会社から遠くなる程、効果が落ちやすい。広告を出す会社としては、人口の多い都市部にも広告を出さないと仕事がこないと思って広告を出してみると、クリックされるだけでお問合せが少なかったりする。それは、広告を見た後に、お客は会社の住所をみているから。結局、人口が少ない近所の方が費用対効果が良くなったりする。1位になれる営業範囲を自社を中心に決めてリアルもネットも営業活動をすることがお勧め。